コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ったほうが効果的?

カラダの中でコラーゲンが合成されるにはビタミンCが必須
です。ビタミンCが欠乏した状態でつくられたコラーゲンは
とても不安定なものになってしまいます。

こういう状態になると壊血病という病気になってしまう場合
もあります。血管のおもな成分であるコラーゲンが不安定な
状態なために、血管がモロくなってしまい、出血しやすくな
ってしまうというわけです。

こういったことから、巷ではコラーゲンとビタミンCは同時
に摂取したほうがよいと言われていますが、これは意味合い
がちょっと違うのです。

コラーゲンが合成される際に、カラダの中にビタミンCがあ
ればいいだけのことなので、日ごろからビタミンCをちゃん
と摂っている人であれば、あえて同時にビタミンCを摂取す
る必要はないということです。

つまり同時に摂取すべき人は、日ごろからビタミンCが不足
しがちな人だということです。

コラーゲンとビタミンCのサプリメントを買わなくっちゃと
思っているあなた。常日頃からビタミンCを摂っているので
あればコラーゲンのサプリメントだけでいいですからね。

毎日かかる経費ですから削れるところは削って、お金は大事
に使いましょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』


posted by collagen at 21:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。